>>スプレーするだけでツルツル肌になる「ととのうみすと」はこちら

エマルジョンリムーバー ととのうみすとの違いとおすすめは?

ととのうみすと 比較情報

「エマルジョンリムーバー」と「ととのうみすと」

どちらも洗顔やクレンジングで落ちなかった毛穴汚れをスプレーするだけで落とせるというアイテムです

とってもよく似ていますが成分や効果は全く同じなのでしょうか?

購入を悩んでいる方に2つの違いを分かりやすく説明しますね

エマルジョンリムーバー・ととのうみすと 成分と用量を比較

※エマルジョンリムーバーの詰め替えは1000ml

※ととのうみすとの詰め替えは150ml

※成分はこれらの他にどちらもアルギニン・フィチン酸・酸化銀が入っています

エマルジョンリムーバーの成分・容量

エマルジョンリムーバーの主な成分は超純水と海洋深層水です(超純水とは不純物をできるだけ除去したキレイな水)

海洋深層水ですが、気象庁によると現在海水は弱アルカリ性(海面でのpHは約8.1)なのでアルカリの力で肌の汚れを落とすという事になります

海洋深層水と超純水に製品の品質を保つためのアルギニン・フィチン酸・酸化銀が入っているだけのシンプルさ

汚れを落とすという効果に絞られたミストです

容量は200mi,300ml,1000mlの3種類があります(1000mlは詰め替え)

容量が選べるので家族で使用したい方や顔だけでなく体にも使用する方なら量が多いのは嬉しですね。

ととのうみすとの成分・容量

エマルジョンリムーバーと同じく超純水と水を電気分解することで得たアルカリ性の水が汚れを落としてくれます

ここまではエマルジョンリムーバーとあまり差はありませんが、ととのうみすとには汚れを落とす成分だけでなく美容成分も配合されています

西洋野菜のアーティチョークから抽出されるアーチチョーク葉エキスは毛穴を目立たなくする作用やメラニン色素の働きを制御する作用があるので美肌効果が期待できます

さらに、65種類もの植物性酵母も配合されています

私たちの肌には常在菌が常に存在しており、その中の表皮ブドウ球菌はグリセリンに似た成分を作ることから「美肌菌」とも言われています

その美肌菌をサポートするのが65種類の植物性酵母です

美肌菌は悪玉菌の増加を防いでくれるのでトラブルの起きにくい状態になります

汚れを落としながら肌が本来持ってるバリア機能を保つことでツルツル肌になれるという効果もあるのがととのうみすとです

容量はボトル、詰め替え共に150mlのみ

ボトルが黄色っぽいだけで中身は無色透明です

家族で使用するなら少なく感じるかもしれませんが、おひとりで顔メインならそれほど少なくは感じません

ととのうみすとで汚れが落ちる詳しい理由はこちらをご覧ください

価格・返金保証は?

エマルジョンリムーバー1000mlは通常価格は8250円、定期販売価格は6500円です

エマルジョンリムーバーの販売ページでの価格表示がややこしく、定期販売にすると初回は数量限定で200mlや300mlが550円になるという販売ページや、同じく数量限定で300mlが2本で2040円になるという販売ページもありました

初回が550円で試せるのならお得な気もしますが、定期販売だと少なくても3回は購入しないといけないので悩むところですね

どちらも30日の返金保証があるのは安心です

価格が安いのは圧倒的にエマルジョンリムーバー。ととのうみすとはそのぶん美容成分が色々と入っています!

おすすめは!

@cosmeでの口コミではエマルジョンリムーバーよりもととのうみすとが人気ですね

どちらもアルカリ性の力で汚れを落とすということになりますが、エマルジョンリムーバーと、ととのうみすとの大きな違いは美容成分が入っているかどうか

お顔に継続的に使用するとなれば少しでも肌によい成分が入っているのは嬉しいですよね

美容成分はもちろんですが、他にもととのうみすとをおすすめするポイントがあります

 

口コミが良くても、初めて使用するものは自分の肌に合うかどうかわかりません

まずは気軽に試したいですよね

エマルジョンリムーバーの定期コースは「初回の価格が安い」けど「3回上は続けないといけない」

ととのうみすとの定期コースは「初回の価格は割引価格」さらに「初回から停止や解約ができる」

私は1本から試せるととのうみすとにしました

定期コースの変更方法も簡単です

ととのうみすとの定期便をお休みしたり解約したりは「マイアカウント」から簡単に行えるのでわずらわしくありません

エマルジョンリムーバーの解約は電話かメールになります

以上の理由から私がおすすめするクレンジングミストはととのうみすとです!

 

よかったら実際に使ってみた記事もご覧ください

Amazonや楽天での購入についてはこちらの記事をどうぞ

コメント

タイトルとURLをコピーしました